SUZUKA 8 HOURS 2019
2019鈴鹿8時間耐久ロードレース

悲願の王座奪還へ
Kawasaki Racing Team

2019年鈴鹿8時間耐久ロードレースは、カワサキレーシングチームが悲願の優勝を果たしました。決勝レースでは、セカンドポジションからスタートし、4時間経過時点でトップを奪うと、その後YAMAHA、Hondaのファクトリーチームと熾烈な争いを繰り広げます。残り2分を切ったところで、トップを走っていたレイ選手が転倒し、赤旗中断のままレース終了となりました。その結果、赤旗中断前の順位が最終結果となり、1993年以来26年ぶりに、悲願の王座奪還を果たしました。

RIDER
ライダーコメント

  • JONATHAN REA ジョナサン・レイ
    生年月日
    1987年2月2日
    出身地
    イギリス
    所属
    KAWASAKI RACING TEAM WORLDSBK
    主な戦績
    2015年以降「スーパーバイク世界選手権」で4年連続チャンピオン
  • Leon Haslam レオン・ハスラム
    生年月日
    1983年5月31日
    出身地
    イギリス
    所属
    KAWASAKI RACING TEAM WORLDSBK
    主な戦績
    2018年「ブリティッシュスーパーバイク選手権」チャンピオン/2017年「ブリティッシュスーパーバイク選手権」3位/2016年「ブリティッシュスーパーバイク選手権」2位/2015年「スーパーバイク世界選手権」4位
  • JONATHAN REA ジョナサン・レイ
    生年月日
    1996年10月16日
    出身地
    トルコ
    所属
    TURKISH PUCCETTI RACING
    主な戦績
    2018年「スーパーバイク世界選手権」9位/2017年「スーパーストック1000」2位/2016年「スーパーストック1000」5位/2015年「スーパーストック600」チャンピオン
  • Guim Roda ギム・ロダ

    今回のレースは際立ってすごかった。きっと、観客の方、ファンの皆さん、そしてその他すべての人たちにとって、鈴鹿8耐史上、最も波乱万丈なレースだったのではないかと思います。各チームそしてライダー達は本当に素晴らしかったし、みんなで最高のレースを見せることができました。一番嬉しいのは、ジョナサンが最後の素晴らしいスティントを終えて、ついに勝利を手にしたことです。僕らの戦略は功を奏し、だからこそ最終的に優勝することが出来たと思っています。

RACING NEWS
ニュース

Twitterでカワサキレーシングチームの状況を随時配信いたします。